プリンとコーヒー

ぼちぼち投稿を再開したいと思っています

MacBook Pro (13-inch, Mid 2012) が壊れた

自宅で使用している MacBook Pro (13-inch, Mid 2012) が壊れてしまいました。

起動途中に表示されるプログレスバーが止まってしまい、macOS が起動しない状態に。SMC のリセットも NVRAM のリセットも効果なし。ダメもとで一晩放置して朝確認すると、ログインウインドウが表示されていたので直ったかと思いましたが、何か操作するたびにレインボーカーソルが表示されて、ひとつの操作に15分掛かる……。

十中八九 HDD の故障だろうと判断し、どうせなら SSD に換装かな、などと考えてウェブで調べてみると気になる記事が。 どうやら HDD のケーブルに不具合があり、無償で修理してくれるとのこと。

HDD に原因がありそうとは思いつつも異音が聞こえないので若干疑問には思っていましたが、ケーブルが損傷していると考えると納得できます。ということで、やや遠いところにはありますが、Apple Store に持って行くことにしました。初 Genius Bar

Apple Store に持って行った

結論から言うと、交換プログラムの対象外でした……。

店内で行われていた子ども向けのセッションを眺めながら待っていると、店員さんがいらしたので前述の症状を伝えます。HDD ケーブルの不具合に関しては公式にアナウンスされているものではないようなので、具体的な URL などは提示せず「ウェブで見かけたんですが〜」と軽く。このあたり加減が難しくて、あまり強く言うとクレーマーっぽくなってしまいそう(具体的に記事の名前などを出してしまうとそちらに迷惑を掛けてしまいそう)ですし、かといって全く伝えないと単に HDD の故障と扱われそうですし、などと考えてしまうのは私だけでしょうか。笑

本体を預かってハードウェアのチェックを行うということで10分ほど待ちます。チェックでは特に異常は見つからないが、状況や使用年数から考えると HDD の故障ではないかとのことで、HDD 交換による修理の提案。これまたやんわりとケーブルの件を伝えてみると、この本体は交換プログラムの対象ではないとのこと。前述の記事でも「対策品に交換」とあるので、私が持っているものは出荷の時点で対策品が使われていたのかもしれません。

ということで、Mid 2012 でも交換プログラムの対象のものと非対象のものがあるようです*1

次回予告

MacBook Pro (13-inch, Mid 2012) の HDD を SSD に換装してみた」の巻。笑

まあ、さすがに今日日 HDD の交換を依頼するというのもコストパフォーマンス悪いですからねぇ。

*1:このあたりシリアル番号などで事前に自己判断できると良いのですが……

© shijimiii. 2012–2019