プリンとコーヒー

ぼちぼち投稿を再開したいと思っています

v6 プラスを適用してみた

自宅のインターネットは、フレッツ光ネクスト(回線)+So-net(プロバイダー)という環境ですが、なんとなく IPv6 にしてみたくなり、So-net の「v6 プラス」を申し込みました。「なんとなく」というのは、いま IPv6 に切り替える理由として多いのは PPPoE 方式が原因の速度低下を解決するため、ではないかと思いますが、今のところ私の環境では特に支障が出るほど速度低下することがないからです。

とはいえ、速度を測ってみたくなるのが人情というもの(?)。v6 プラス適用後に、PPPoE 方式と IPoE 方式を、それぞれ IPv4 の速度測定サイトで計測してみました。

まずは、従来の PPPoE 方式の結果。

測定サイト http://speedtest.excite.co.jp/ v2.04
測定時刻 2018/06/05 20:**:**
ホスト名/IPアドレス *.ap.so-net.ne.jp/*.*.*.*
プロバイダ/回線/地域 */*/*
推定最大ダウンロード速度 13.11Mbps(1678kB/s)
推定最大アップロード速度 45.25Mbps(5792kB/s)
測定品質 OK/Mac OS 10.12.6

次に、ルーターの設定を変更して IPoE 方式に変更して測定した結果。ホスト名が変わっている。測定時刻を隠しているが、間はおよそ40分ほど。

測定サイト http://speedtest.excite.co.jp/ v2.04
測定時刻 2018/06/05 20:**:**
ホスト名/IPアドレス *.v4.enabler.ne.jp/*.*.*.*
プロバイダ/回線/地域 */*/*
推定最大ダウンロード速度 13.92Mbps(1781kB/s)
推定最大アップロード速度 97.06Mbps(12423kB/s)
測定品質 OK/Mac OS 10.12.6

上りは倍近く早くなったものの、下りはほぼ変化なしという結果になりました。

© shijimiii. 2012–2018