プリンとコーヒー

ぼちぼち投稿を再開したいと思っています

Thunderbird が新規機能の開発を終了

Engadget Japanese によると、オープンソースの電子メールクライアント Thunderbird が新規機能の開発を終えるとのこと。

メールクライアント Thunderbird の新規開発を停止する方針を明らかにしました。もっとも Mozillians コミュニティ向けに展開されたメールによれば、これは Thunderbird そのものの「開発中止」を意味するものではないとのこと。今後はイノベーションを追うのではなく、セキュリティと安定性を重視した方針にする、というのがその心です。

http://japanese.engadget.com/2012/07/06/mozilla-thunderbird/

Thunderbird は数年前まで使っていましたが、本格的に Windows から Mac へスイッチしたのを境に OS X の Mail に乗り換えました。いくつか電子メールアカウントを取得して使っていますが、現在 OS X の Mail に設定しているアカウントは ISP が提供しているアカウントのひとつだけで、それ以外のアカウントはウェブメールだったり、モバイル端末のアプリケーションを使っていたりと、デスクトップの電子メールクライアントの重要性は低下しています。

とはいえ、デスクトップの電子メールクライアントが全く不要かといえばそんなことは決してなく、むしろ使用頻度はほかのアプリケーションと比較しても高い方です。ただ、ウェブブラウザーのように新機能をどんどん追加して欲しいということはなく、どちらかといえば安定性を重視して欲しいので、記事中の「今やデスクトップのメールクライアントには華々しい進化を期待する人よりも、現状のままちゃんと動作して欲しいという人のほうが多そう」という考察は的を射ているのではないかと思います。

© shijimiii. 2012–2018