プリンとコーヒー

ぼちぼち投稿を再開したいと思っています……と思って早数ヶ月

iTunes で再生中の曲を Mountain Lion の通知センターで表示する「Tunes Notifier」

Tunes Notifier は、iTunes で再生している曲が変わると OS X Mountain Lion から搭載された通知センターを使って再生中の曲を表示するアプリケーションです。

使い方は簡単で、Mac App Store からインストールして Tunes Notifier を起動するだけ。あとは、普段通り iTunes で曲を再生すれば、再生する曲が変わる度に曲名を表示してくれます。

f:id:shijimiii:20130904211514p:plain

なお、Tunes Notifier を起動すると、メニューバーのステータスメニューにアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックすることで表示されるメニューから、ログイン時に Tunes Notifier を起動するようにしたり、アイコンを非表示にしたりといった設定ができるようになっています。

f:id:shijimiii:20130904211935p:plain

ちなみに、先週公開されたバージョン 1.2 からは日本語もサポートされるようになりました。

私は、以前 Growl と iTunar Desktop を組み合わせていましたが、メインマシンが Mountain Lion になったのを機に、こちらに乗り換えました。

Mac を使うときは iTunes で曲を聴いている、という方におすすめです。

MacBook Pro を購入しました

最近……といっても2週間ほど前ですが、MacBook Pro を購入しました。この時期だと、Retina ディスプレイモデルかと思われるかもしれませんが、通常の13インチ版です。

利用用途としては、自宅でのウェブブラウジングやメール、iPhone の母艦といったところ。いわゆるメインマシンというやつです。これまでは、この用途に iMac を使っていたのですが、引っ越しの際に面倒で MacBook Air しか持ってきていませんでした。

MacBook Air をメインマシンとして使う、というのもスペック的には問題ないので大丈夫なのですが、開発環境として使うことから時折 OS の再インストールを行うため、できれば別のコンピュータが欲しいところです。これまで使っていた iMac を持ってくるのが順当なのですが、置き場所がないのと引っ越しの度に手間が掛かるのを考えて、あえてノートパソコンという選択になりました。画面の広さもさほど重要ではないので Retina も不要。

セットアップも終わり、順調にメインマシンとしての役割をこなしています。

ところで、私は現行のアップル製品の中で、この MacBook Pro、特に13インチのデザインが一番好きです。具体的にどこが、と聞かれると困るのですが。私の感性に合っているのかもしれません。

Semantic Versioning の日本語訳を公開しました

GitHub の開発者として有名な Tom Preston-Werner 氏が提案している Semantic Versioning を日本語訳したものを公開しました。

翻訳の品質は全く期待できませんのでご注意ください。誤りの指摘や、翻訳についてご意見などありましたら、この記事のコメントへお願いします。

Thunderbird が新規機能の開発を終了

Engadget Japanese によると、オープンソースの電子メールクライアント Thunderbird が新規機能の開発を終えるとのこと。

メールクライアント Thunderbird の新規開発を停止する方針を明らかにしました。もっとも Mozillians コミュニティ向けに展開されたメールによれば、これは Thunderbird そのものの「開発中止」を意味するものではないとのこと。今後はイノベーションを追うのではなく、セキュリティと安定性を重視した方針にする、というのがその心です。

http://japanese.engadget.com/2012/07/06/mozilla-thunderbird/

Thunderbird は数年前まで使っていましたが、本格的に Windows から Mac へスイッチしたのを境に OS X の Mail に乗り換えました。いくつか電子メールアカウントを取得して使っていますが、現在 OS X の Mail に設定しているアカウントは ISP が提供しているアカウントのひとつだけで、それ以外のアカウントはウェブメールだったり、モバイル端末のアプリケーションを使っていたりと、デスクトップの電子メールクライアントの重要性は低下しています。

とはいえ、デスクトップの電子メールクライアントが全く不要かといえばそんなことは決してなく、むしろ使用頻度はほかのアプリケーションと比較しても高い方です。ただ、ウェブブラウザーのように新機能をどんどん追加して欲しいということはなく、どちらかといえば安定性を重視して欲しいので、記事中の「今やデスクトップのメールクライアントには華々しい進化を期待する人よりも、現状のままちゃんと動作して欲しいという人のほうが多そう」という考察は的を射ているのではないかと思います。

App Store の不具合:私の場合

数日前から App Store のアプリケーションを更新すると起動できなくなるというトラブルが話題になっています。

影響を受けたユーザーは少数とのことですが、私は見事に当たってしまいました。とはいえ、アプリケーションが起動できなくなるような致命的な問題が起きなかったのは幸いでした。

私の場合

参考になる人はいないと思いますが、私の環境で起きた問題を覚えている範囲でまとめると次の通りです。なお、iTunesOS X Lion 上の 10.6.3、デバイスは iPod touch(第4世代)です。

  1. iTunes で2つのアプリケーション(「mixi」と「防災速報」)の更新が利用可能と表示されていたので、すべてダウンロードする
  2. 「防災速報」はダウンロードされたが、「mixi」はダウンロードされずエラーが表示される。エラーには、メニューの [Store] - [ダウンロード可能な項目があるか確認] を実行するよう指示がある
  3. ダウンロードされないにもかかわらず「mixi」は更新が利用可能なアプリケーションとしてリストに残ったまま
  4. 先の指示に従って [ダウンロード可能な項目があるか確認] を実行しても変わらず
  5. iPod touch と同期すると「防災速報」は同期(更新)されるが、「mixi」は同期されない

結局、「防災速報」については更新されてデバイス上でも正常に動作し、「mixi」については以前のバージョンのまま(正常に動作する)、という状態になりました。

現在は

冒頭で紹介した apptoi の最新の記事「Apple が更新アプリがクラッシュする問題対応でアプリを再更新し、レビューをクリア」によると問題は完全に解決したようです。

更新アプリがクラッシュする問題は解決され、Appleは修正したアプリを更新バージョンとして配布した。(省略)更新版としてリリースされたことで、ユーザーはアプリを削除して再インストールしなくても、単純に「アップデート」をすることで正しく稼働するアプリをインストールすることができる。

http://www.apptoiphone.com/2012/07/apple_07.html

記事で述べられている通り、私の環境でも先ほど確認したところ再び「mixi」と「防災速報」の更新が利用可能となっており、今度はどちらも正常にダウンロードされました。

ちなみに

余談ですが、上で出てきた「防災速報」というアプリケーションはとても便利なのでおすすめです。

詳しい機能については、提供元である Yahoo! JAPAN の紹介ページで知ることができますが、中でも私が重宝している機能は「豪雨予報」のプッシュ通知です。この通知があった数分後に、ほぼ間違いなく降水が激しくなります。感動します。笑

また、通知をタップしてアプリケーションを起動すると今後の予想雨量が表示されるので、どの程度で雨が穏やかになるか分かり、外出の予定がある際などにとても役に立ちます。

© shijimiii. 2012–2019